ひよこの部屋

  • HOME
  • ひよこの部屋

ひよこの部屋とは・・・

新卒者は、入職時から名札にひよこマークのシールを貼り、一年を通して成長していく過程を見守っていきます。

ピカピカの一年生をひよこに見立て、いろいろな経験を経てニワトリに成長していく様子を見守るコーナーです。

くまの ゆうたのID

平成29年度 記事カテゴリ

静脈注射研修を終えて

2017年7月

 今回の静脈注射研修では静脈注射時に起こる合併症の復習とインスリン製剤について学びました。その後、点滴ルートの接続や点滴の滴下合わせ、生食ロックの実技演習を行いました。シリンジを扱う時は緊張もありましたが、患者様の安全を守る責任を強く意識しました。
 研修で学び感じたことを、今後の看護業務に活かしていきたいと思いました。

看護師
服部 沙織

静脈注射研修を終えて記事イメージ

ページトップ

フォローアップ研修に参加して

2017年7月

 入職して3ヶ月が経ちました。日常業務で出来ることが増えましたが、それと共にリスクも大きいという不安も抱えていました。今回の研修で、たくさんの同期と交流し不安を共有することで、不安も軽減されました。
 これからも出来ることは積極的に取り組んでより良い看護を提供していきたいと思いました。

看護師
吉田 真緒

フォローアップ研修に参加して記事イメージ

ページトップ

エンゼルケア研修を終えて

2017年7月

 今回の研修では、患者様と患者様の家族に配慮したエンゼルケアについて学びました。エンゼルケアを行う上で、全身の身だしなみを整えるエンゼルメイクは大切なものであり、時間が経過しても家族との最期のお別れの時まで安らかな顔であることは、ご遺族にとっては何よりの慰めであるという事を学びました。
 エンゼルケアはグリーフケアの一環でもあるため、エンゼルケアの手技だけではなく残された家族の方のケアが行えるように、今回学んだ事を今後の臨床に活かしていきたいと思います。

看護師
鈴木 優衣

エンゼルケア研修を終えて記事イメージ

ページトップ

静脈注射研修を終えて

2017年6月

 研修では始めに講義による採血に伴う合併症の対処の復習、そのあと模型を使用しての手技の確認を行いました。私は研修参加にあたり、模型を用いて何度も練習をしていきました。しかし、実際に人の腕で実施することで、とても緊張してしまいました。
 研修を受けただけでは、まだまだ手技も言葉がけも未熟のため、より多く練習を重ねて患者様にとって安全に苦痛の少ない採血ができる看護師になりたいと思いました。

看護師
所澤 あずさ

静脈注射研修を終えて記事イメージ

ページトップ

静脈注射研修を終えて

2017年6月

 今回の研修では正しい知識と技術だけでなく、患者様の気持ちを大切にした態度を学ぶ機会となりました。生まれて初めて人に採血することにより緊張感もうまれ、練習台として採血される側にもなることで、患者様の気持ちもわかりました。実際の場面でも採血を行う際は、十分配慮し学びを活かしていきたいと思います。

看護師
野々垣 彩

静脈注射研修を終えて記事イメージ

ページトップ

ページトップ

  • 電話でのお問い合わせは 0586-24-8891(看護師 採用グループ)
  • エントリーフォーム
  • 資料請求・お問い合わせ