現場レポート

救命救急センター

救命救急センターイメージ1

救命救急センターイメージ2

救命救急センターイメージ3

救命救急センターイメージ4

素早く的確に。そして思いやりを…。

救命救急センターでは、重症や複数の診療領域にわたるすべての救急患者さまに対して、24時間体制による高度な救急医療を提供しています。救急搬送される患者さまに対して、救急隊からの情報を基に考えられる病態を予測し、準備します。そして救急搬送時の第一印象と、フィジカルアセスメントを用いた観察により、緊急度、重症度を判断します。

大勢の患者さまが歩いて来院されるため、限りある医療資源を効率的に活用する必要があります。重症の患者さまから早期に診療を行い、軽症の患者さまが安全にお待ちいただけるようにトリアージを行います。

救命救急センターの看護師は、患者さまが危機状態を脱する、あるいは重篤化しないようにケアを行います。常に患者さまの状態を予測し、変化に即応するために、準備性をもって迅速に行動します。

また、重症、軽症を問わず救急患者さまとそのご家族は、突然の病気やけがによる非日常の状況に大きな不安を生じています。病状が回復するように身体的ケアに全力を注ぐとともに、精神的ケアにも重点をおき、救命救急センターを訪れる皆さまの支援をしています。

ページトップ

  • 電話でのお問い合わせは 0586-24-8891(看護師 採用グループ)
  • エントリーフォーム
  • 資料請求・お問い合わせ