現場レポート

回復期リハビリテーション病棟

回復期リハビリテーション病棟イメージ1

尊厳ある生を大切に、誇りある生活を支援します

回復期リハビリテーション病棟は、脳血管疾患や大腿骨頸部骨折等で急性期病棟での治療が一段落つき、全身状態が安定している患者さまが入院しています。日常生活動作を回復することで、寝たきりの防止や家庭・社会復帰を目指して集中的にリハビリを行う病棟です。

ここでは、医師、看護師、介護福祉士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、医療相談員など多様な専門職種でチームが構成され、患者さまが主体となって最適なリハビリテーションをおこない、家庭復帰できるようお手伝いさせていただきます。
私たち看護職が目標とするものは、"尊厳ある生"を最も大切にし、患者さまやご家族がその人らしい人生を送ることが出来るように支援することです。そして、障害を持つ人が、再び自分を認め尊重し、誇りある生活が送ることができるよう手助けを行っています。

ページトップ

  • 電話でのお問い合わせは 0586-24-8891(看護師 採用グループ)
  • エントリーフォーム
  • 資料請求・お問い合わせ