現場レポート

訪問看護ステーション

訪問看護ステーションイメージ1

訪問看護ステーションイメージ2

自宅で安心して療養できる強い味方、訪問看護ステーション

「訪問看護」を紹介します。
近年、医療技術が進歩し在宅療養が進められています。また、病気や障害があっても住み慣れた自宅で自分らしく過ごしたいと考える方が多くみえます。自宅で高度な医療機器や処置を行えるようになり、これまで困難だった病気が延命できるようになりました。訪問看護は、療養生活を送っている方の自宅へ訪問し、必要に応じて看護や医療処置を行ったりします。

【具体的な内容】
・病院から在宅へ移行するときの準備
・在宅での療養生活の相談
・健康状態や病状の管理
・緊急時の対応
・医師との連携
・介護サービスとの協働
・看取り・・・、
ご利用者さま・ご家族が安心して在宅療養を続けられるよう援助します。

訪問看護師からのメッセージ
訪問看護を選択したのは、病院とはまた違った意味でご本人や家族の希望に沿って対象に寄り添いながら看護が展開できることに魅力を感じて訪問看護師になりました。
私が訪問看護へ異動して6ヶ月経過しました。10年の看護経験はあるもののご利用者さまの看護内容は様々で、個別に関わることで結果は私自身にかえってきます。ご利用者さまの玄関に立つと同時に緊張しますが、ご利用者さまから優しい言葉をいただいたり、生き方を教わったりして、こちらが癒しを頂いていることに気づきました。夜勤のない訪問看護ですが、待機が輪番に組まれます。子育て中で都合の着かない時は、仲間が助けてくれるので、家庭と訪問看護を両立しています。

訪問看護師
山田悦子・油井裕子

ページトップ

  • 電話でのお問い合わせは 0586-24-8891(看護師 採用グループ)
  • エントリーフォーム
  • 資料請求・お問い合わせ