トピックス

  • HOME
  • トピックス
2016/07/11

小児科病棟のユニフォームが新しくなりました

イメージ

イメージ

子どもにとって病院は、“痛い事をされる辛い場所”です。そして、子どもにとって白衣を着ている医療者は“痛い事をする人”であり、子どもに「白衣=痛い、怖い」という印象を持たせてしまっています。実際に小児の医療現場において、子ども達が白衣を見ただけで泣きだす光景をよく目にします。現在は、子どもの療養環境への関心が高まっており、子どもにとって恐怖や不安を与えない配慮は小児医療の基本になっています。

そのため、当小児病棟はユニフォームを色鮮やかなポロシャツへと変更しました。ポロシャツで明るい印象を与えることで不安や恐怖を軽減し、子どもにとって医療者が少しでも親しみやすい存在となれるような環境作りを心がけています。

胸元のワッペンも職種毎に医師は”ライオン”、看護師は”キリン”、保育士は”パンダ”と子供たちが見てもわかるようなマークにしています。

  • 電話でのお問い合わせは 0586-24-8891(看護師 採用グループ)
  • エントリーフォーム
  • 資料請求・お問い合わせ