トピックス

  • HOME
  • トピックス
2013/06/25

“看護を語る会”開催しました

“看護を語る会”開催しましたイメージ

 平成25年6月14日に今年度第1回目の看護を語る会が開催されました。  今回のテーマは癌により声を失ってしまった患者さまとの関わりを通しての看護について語り合いました。  本事例では、声を失い悩み苦しんでいる患者さまに対して、寄り添い心の声を聴くことで不安の軽減をはかる看護を行い、その過程で多くを悩み、考えた思いを他部署の看護師と共有し語り合いました。参加者からは今までの看護人生で培った経験をも...

詳細はこちらから

ページトップ

2013/06/14

6月1日に2年目看護師47名を対象に医療安全研修を行いました

6月1日に2年目看護師47名を対象に医療安全研修を行いましたイメージ

8グループに別れてグループワークを行ないました。  始めは緊張の面持ちで始まりましたが、研修生たちが経験した医療事故について話を進める中で徐々に打ち解けていき、中盤からは笑顔を交えた話し合いが出来ていました。実際に同期の経験談を聞いて刺激を受け、感じ、学んだ事は多かったのではないでしょうか。  課題である事故事例分析を通して、 「医療事故を身近に感じる事が出来た。」 「理由や根拠の重要性が分かった...

詳細はこちらから

ページトップ

2013/06/03

【町内合同防災訓練を行いました】

【町内合同防災訓練を行いました】イメージ

 5月18日土曜日、大雄会第一病院の横にある天道公園で、当院近隣の富士連区、貴船連区の皆さま約270名と、一宮消防署職員の皆さま、大雄会スタッフで合同防災訓練を行いました。   当院看護部では、応急手当として「毛布と物干竿を使用した担架」「段ボール・雑誌を使用した骨折部の固定」「圧迫止血」について説明させていただきました。 南海トラフ地震が取りざたされる昨今、地域の皆さまの関心も強く、熱心に耳を傾...

詳細はこちらから

ページトップ

2013/05/17

爪の大切さを知っていますか?

爪の大切さを知っていますか?イメージ

みなさん、自分の足をゆっくりと観察したことがありますか? ましてや患者さまの足はどうでしょうか? 足の一部である爪はどうでしょう。 「足」は多くを語ります。  爪の切り方ひとつで、歩きやすくなったり、反対に痛くて歩けなくなったりします。 足が痛いと、行きたい場所に行けず、また痛みをかばおうとして転倒しやすくなるなど大きな問題となります。痛みは活動量を低下させてしまい、挙句の果てに寝たきり状態を招く...

詳細はこちらから

ページトップ

2013/05/14

「院内認定指導ナース修了書授与式を行いました」

「院内認定指導ナース修了書授与式を行いました」イメージ

 大雄会第一病院では2009年より「院内認定指導ナース講習会」として、糖尿病、慢性腎臓病、腹膜透析などの専門分野において、患者指導・スタッフ教育をおこなうことができる看護師を育成しています。各分野の達人(?)から、1年間に渡り知識・技術が伝授されます。少人数制をとっているので、質問もしやすく、楽しい雰囲気の中、受講できます。  平成24年度は、糖尿病コース(コース名:sugar)3名、慢性腎臓病コ...

詳細はこちらから

ページトップ

  • 電話でのお問い合わせは 0586-24-8891(看護師 採用グループ)
  • エントリーフォーム
  • 資料請求・お問い合わせ