トピックス

  • HOME
  • トピックス
2011/12/21

看護研究発表会が行われました

看護研究発表会が行われましたイメージ

 12月12日に看護部主催の看護研究発表会が行われました。11演題があり、継続看護・事例検討など様々な発表がありました。看護ケアを追究し、最善のケアを患者様に提供できるように、今後も看護部全体で看護研究を推進していきたいと思います。

詳細はこちらから

ページトップ

2011/11/25

病棟勉強会(セデーション)を開催しました

病棟勉強会(セデーション)を開催しましたイメージ

 セデーションの選択には、患者様に関わる人々の十分な話し合いが必要であり、看護師は患者様・ご家族の意思決定を支える役割があると感じました。ご家族にとってセデーション=安楽死と捉えてしまうことがあり、ご家族への十分な説明を行い正しく理解されているかを確認することも看護師の大切な役割と実感しました。  苦痛のコントロールにおける看護師の役割として、患者様の身体的苦痛の評価を行い、また24時間患者様のそ...

詳細はこちらから

ページトップ

2011/11/4

ミニブラスバンド同好会が発足しました

ミニブラスバンド同好会が発足しましたイメージ

医療法人大雄会には、野球、ソフトボール、フットサル、卓球などのスポーツ系の同好会があります。ここに、文科系としては初めてのミニブラスバンド同好会が加わりました。  地元の市民吹奏楽団で活躍されている、看護助手のFさんを中心に発足しました。会員は8名と名前の通りミニサイズですが、医師、看護師、看護助手、医事課職員と職種は多く、演奏している楽器もサキソフォン、フルート、トロンボーン、トランペット、クラ...

詳細はこちらから

ページトップ

2011/10/17

エンゼルメイク研修 −男性看護師 悪戦苦闘ー

エンゼルメイク研修 −男性看護師 悪戦苦闘ーイメージ

毎年、院内研修の一環として『エンゼルメイク研修』が行われています。  今年の開催は9月30日で看護師、看護補助者が50名ほど参加し、講義+実践で1時間半の研修でしたが、あっという間に時間が過ぎてしまうくらい、参加者は集中して研修に取り組んでいました。  実践は2人1組となり、実際にお互いの顔にメイクを行いました。中には男性看護師も参加していて、化粧品の名前も分からず、不慣れな手つきで悪戦苦闘しなが...

詳細はこちらから

ページトップ

2011/10/14

大雄会第一病院で7対1入院基本料がスタートしました

大雄会第一病院で7対1入院基本料がスタートしましたイメージ

10月より大雄会第一病院で7対1入院基本料がスタートしました。  7対1入院基本料とは、1名の看護師が7名以下の患者さまの看護を 行う、現在わが国の医療体制における一般病床の規準の中で最も手厚い 看護体制です。  従来の10対1入院基本料と比べると、入院患者さま一人一人に対して より手厚い看護が実現でき、より安全で安心な質の高い看護が提供できるものと考えています。  看護師にとっても、増員により今...

詳細はこちらから

ページトップ

  • 電話でのお問い合わせは 0586-24-8891(看護師 採用グループ)
  • エントリーフォーム
  • 資料請求・お問い合わせ